« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

時局講演

日頃からご高誼、ご指導いただいております、ひたちなか市議会の田寺洋二議員の後援会で、講師として話をする機会に恵まれました。田寺議員の地元、平磯のシルバー世代の皆さんが、参加者です。立錐の余地もなく、地区集会所は超満員。本当に有意義な時間を過すことができました。さらにありがたいことに、皆さん真剣に、私の話を聞いてくださいました。田寺議員はじめ、参加された皆さんに、心から感謝御礼申し上げます。本当にありがとうございました。また、豊富な人生のご経験をもとに、さらなる議員活動に邁進されますことをご期待申し上げす。
1324809764657.jpg
過分のご紹介を賜りました
1324809776758.jpg
人をみて、法を説け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

アンコウの吊るし切り

大洗名物アンコウの吊るし切り。本格的なシーズンに入りました。大洗ホテルでは、連日ロビーで実演ショーを開催しております。観光客の皆さんにとても好評で、新たな大洗名所となりつつあります。
1324723810006.jpg
青柳さんの腕が鳴る
1324733862577.jpg
宿泊客であふれてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

政策研究会

恒例の茨城市町村政策研究会の忘年会が、 大洗ホテルで開催されました。岡田広参議院議員、高橋靖水戸市長、田所嘉徳衆議院自民党第一選挙区支部長、山岡恒夫県議をはじめ、同志が勢揃い、今回の研修は、田所県議からの県政報告。さすが、県議会No.1と評される政策通の話とあって、多岐にわたり、とてもわかりやすく聞くことができました。聴衆一同満足し、懇親会へ。前回の定例会以降、選挙当選者のお祝い、水垣正弘八千代町議長、佐藤慎一茨城町副議長の就任お祝い、そして、選挙戦へ向けて奮闘する仲間の健闘を祈りながら、大いに盛り上がり、幕を閉じました。
1325510363696.jpg
地元、今村議員の司会でスタート
1325510380032.jpg
とにかく、政策通
1325510391231.jpg
気配り、目配り、心配り、政治家の鏡。

| | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

Xmas

お世話になっている方のお宅を訪問し、びっくり仰天。大きな部屋いっぱい、クリスマス模様。庭や外壁を飾るのは多数見受けられますが、家のなかで楽しむ姿は、はじめてみました。毎日暗い話題ばかりですので、こういう刺激も必要ですね。
あわせて、昨晩は六本木で会合がありましたので、通りすがりの一枚をUPします。華やかですね!
1324516595491.jpg
本当に鮮やかでした
1324516603099.jpg
けやき坂、いつものイルミネーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

大洗町の干し芋

全国80%以上のシェアを誇る茨城の干し芋。大洗でも、魚と同じように、特産品の一つです。いつもお世話になっております紺屋さんも大忙し。10人を超える女性陣も話をする暇がありません。早朝から深夜におよぶこともあるなど、美味しいものをめざして、余念がありません。これから年明けに向けて、佳境にはいります。健康に留意され、がんばって下さい。

一つひとつ丁寧に並べます
1324442578964.jpg
天日干しが1番
1324442599470.jpg
大変な作業です
1324442600786.jpg
いつも元気な、千葉社長\(^o^)/

2011年12月15日 (木)

広報部会

昨日に引き続き、広報部会です。日本行政の発刊作業はもとより、行政書士ポスターのモデル選定、ホームページのリニューアルなど、大忙しです。制度のPRは、時代の変化を的確に捉え、あの手この手、総力を挙げて取り組む必要性があります。
浅田舞がモデルになりそうです。
1323914069054.jpg
新人職員
1323914072839.jpg
皆さん真剣です
1323914073849.jpg
行動力抜群の梅林部長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

郷土力士

本県出身の稀勢の里関が、県知事を表敬訪問されました。ちょうど県庁におりましたので、運良く勇壮な姿を目の当たりにできました。とにかく、「デカイ」が第一印象。さすが関取です。たまたま、地元の沼田和利牛久市議と一緒でしたので、話題に事欠くことなく、大いに盛り上がりました。
がんばれ、稀勢の里。横綱へ一直線。
1323843860657.jpg
2階ロビーは超満員
1323843864867.jpg
貫禄十分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線

池袋まわりで、渋谷へ向かいます。13時30分ギリギリの到着となりそうです。
1323834273849.jpg
内回り線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上京

日行連の広報部会のため、上京してます。渋滞さえなければ、車の方が時間的効率性は格段に良いですが、師走特有の大渋滞に巻き込まれることから、電車での上京です。今、友部あたりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

IBS 茨城放送

茨城放送午後の人気番組、スマイルスマイルに出演しました。パーソナリティは、とても歯切れの良い千葉県出身、木村さおりさん。行政書士の仕事をはじめ、制度のPRを思いっきりさせていただきました。質問に答えている真っ最中、運し、悪く地震があり、話をやめるべきかどうか、考えながら話してしまいました。パーソナリティは、じっと私の方をみている

続きを読む "IBS 茨城放送"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

明治大学

明治大学校友会水戸地域支部の忘年会に出席しています。県内大御所の先輩揃い踏みで、緊張します。今日はスペシャルイベントとして、高橋靖水戸市長からの市政報告、舘静馬県議による県政報告が行われ、若さ溢れる語り口に、一同大いに盛り上がりました。とても良い企画です。これから懇親会に入りますが、どういった会話が飛び出すか、楽しみです。

1323508460890.jpg
いつもながらの軽快な語り口、高橋市長
1323508471465.jpg
力強い提言、舘県議
1323514076854.jpg
校歌斉唱、いつも元気な小野さん
1323514088558.jpg
小松先生、小瀬会長、大御所お二人による乾杯


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

佐藤優

昨晩は上京し、第三回東京広隆会朝食会に出席しています。記念講演の講師には、なんと、元外務省職員の佐藤優さんが見えました。前科一犯の自己紹介からはじまり、笑いを誘いながら、様々な課題を的確に話されてます。聴衆は釘付けです。
1323300367752.jpg
赤松広隆先生東京後援会
1323300378968.jpg
とても気さくな方です

1323300542843.jpg
幅、奥行きとも深いお話でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

行政書士試験

行政書士試験の反省会やってます。役員を先頭に、会員の皆さんには、本当にお世話になりました。また、事務局職員の献身的な尽力には、感謝。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正副会長部長会

議論白熱、中身の濃い議論をしています。5時までに終わらせなければなりませんので、大変です。とにかくがんばります。
1323240574723.jpg
議長やってます
1323240582140.jpg
若手が伸びてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声かけられて

茨城県に入りました。電車の中で、大洗町の方に声をかけられ、励まされました。うれしい限りです。こちらは忘れていても、先方はいろいろと昔話に華を咲かせてくれました。つねに緊張感をもってのぞむ大切さを、教えられた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、ふるさとへ

2時からの正副会長部長会出席のため、急ぎ水戸へ戻ります。青葉台の会館から渋谷駅までは、徒歩で約15分。雨の日はこたえますが、今日のように晴れた日は、最適な距離です。渋谷のシンボル、マークシティーを通りぬけ、山手線に乗車し12時発のスーパーひたちをめざしてます。これから少しの間、読書します。
1323224605221.jpg
圧倒的な存在感
1323224610136.jpg
威厳
1323224611446.jpg
改札から乗車まで1秒


| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録委員会

日行連登録委員会に出席しています。昨日から書類審査、今後の方向性の議論など、話は尽きません。特に、2条6号に規定する公務員歴等の審査は、法制定の趣旨に沿って、その職歴について慎重に審議すべきであるとの意見が出されました。事務職と技術職、現業と非現業など、現行の審査方法では必ずしも正確性が、担保されているとはいえません。変革が求められます。
1323222515070.jpg
書類審査は結構疲れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »