« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月17日 (木)

関東人には大きな魅力!路面電車。

岡山電気軌道株式会社が運営する路面電車。

東山線、清輝橋線の2つの路線、料金体系も100円、

140円の2種類と、きわめてシンプル。

新型のLRTも導入され、環境にも配慮する。

中心駅から発着の複雑多岐なバス路線とは大違い。

それでいて、昼間でも頻繁に往来があり、

市民や観光客にとっては、とても便利な交通手段だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力あふれる岡山↑

岡山駅や後楽園中心の散策であったが、

自然環境良好、それでいて都市基盤、生活基盤も

しっかりと整備され、住んでみたいと感じた。

岡山城、日本3名園の一つ後楽園、夢二郷土美術館、

県立美術館、そして市立オリエント美術館を訪問する機会に恵まれた。

それぞれ特色ある施設であり、とても魅力を感じた。

特に、美術館は朝9時開館となっており、観光客には好評だろう。

強調しておきたい。

オリエント美術館では、「オリエント美術館deアラビアンナイト」

「遊牧の民ベドウィン-シリア沙漠に生きて」の特別展を開催。

同じように県立美術館でも、文化功労賞受賞者の「三岸節子展」を展開していた。

シリアの一夫多妻制は、4人まで妻を持つことが可能であり、

現存する家系図が掲げられていたが、孫が50人以上、

曾孫となると100人をゆうに超え、少子化対策に苦慮するわが国にとって、

複雑な思いを抱かされた。

あす行く予定の倉敷の大原美術館がとても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成22年度日本行政書士会連合会岡山総会

10時45分総会がスタートした。
隔年の地方開催。
岡山市の岡山プラザホテル。
三大名園・後楽園のすぐとなり。
とてもいい環境だ。
岡山会の井上雅治会長はとても聡明な方だ。
一方、政連の藤原重雄国対委員長は、
抜群の個性の持ち主。
私自身が国対担当副会長として、
日ごろ本当にお世話になっている。
開催まで数多くの課題があったろう。
本当にお疲れさまでした。
そして、心から感謝御礼申し上げたい。

今回、はじめて執行部席に座った。
これまで代議員として何度か出席したが、
答弁者からは、あいまいな答え、能力はもとより、
やる気のない発言がみられ、いつも不完全燃焼。

今回は、まさに対極の当事者である。
出席者全員が、期待を持って
故郷へ帰れるような総会にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総務大臣表彰

22年度の総会がスタートする。
総会前、恒例の総務大臣表彰式が実施された。
今年は行政書士法制定60周年記念式典と銘打った。
33名のご受賞。
本当におめでとうございます。
茨城会から茅場俊彦県南支部長が受賞された。
本会としても大変名誉なことであり、
心からお祝い申し上げます

これからも、制度の推進発展へのご尽力を、
大きく期待したい。

100617_101801_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

はじめての岡山空港

連合会総会、政治連盟定期大会出席のため、

14時55分羽田発のJAL便にて岡山入り。

空港からは市内までシャトルバスで約30分。

とても便利だが、満席で窮屈だった。

さすが、政令都市。

駅前はよく整備されており、機能的だ。

路面電車が運行しているので、ぜひ乗ってみたい。

17時30分から日政連常任幹事会、議事運営委員会の合同会議。

18日の大会がスムーズに運営されるよう、協議した。

なんせ、1時間30分という限られた時間しかないので、

メリハリつけた対応が要求される。

特に今回は、各支部の会費分担金について、

動議が出るであろうとの想定のもと、

あらゆる角度からシュミレーションを行った。

うまく機能し、完結できることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »