« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

津波警報

チリ沖地震の影響により、太平洋側全域にわたり、
津波警報が発令された。

茨城県域への到達予測は午後1時半。
大洗町においても全町挙げて、警戒態勢を敷いた。
2時半過ぎに津波が現実のものなった。

実際に見た方々の話によれば、
ドラマや映画のようなドラスティクなものではなく、
かすかに高波のようなものが見えたとの事。

50年前の同じくチリ沖地震の経験者によれば、
潮が一斉に引いたので、
みんなで残された魚を手づかみで取ったとの事。

その後を大きな津波が押し寄せ、
とても怖い思いしたことは、忘れられないようだ。
地球の裏側の大惨事を原因とする津波。
自然の壮大さを、あらためて痛感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35日の法事

26歳初出馬のときから応援してくれた米川順さん。
みんなからは、じゅんちゃんの愛称で親しまれていた。
親族、仲間、ご近所さん、すべての人が気軽にそう呼んでいた。
大洗訛りがあるので、じんちゃんと聞こえることしばしば。
愛称どおりの思いやりと、やさしさあふれる人だった。

そんな愛称とは裏腹に、一見すると強面、強靭な肉体の持ち主。
毎日毎晩、一升、二升はあたりまえの生活。
いくらきれいな飲み方でもあれだけのみゃ・・・・・
1月29日ついに帰らぬ人となってしまった。

出馬をきっかけとし、約20年お付き合いさせていただいた。
言葉では語りつくせないほど、お世話になった。
本当にありがとうございました。

今はただただ、安らかなるご冥福を祈るばかり。
そして、長年じゅんちゃんのわがままに付き合われた、
貞子夫人、ご家族のご多幸をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

課題山積~総務部会

政治連盟会長から行政書士会会長に変身。
自民党大会を途中退席。
午後1時からの総務部会へ

先日の交流会の総括にはじまり、規約改正や事務局人事、
苦情対応の方法論の確立など、課題山積。
議論は延々と続く。

とりあえず、3月の正副会長会、理事会等の日程を決めて
午後6時会議を終了。

理事会は安田県西支部長から提案のあった茨城の中心
笠間市、エコフロンティア会議室での開催をめざす。

長時間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

2度目の長野、中央本線

1月20日、山梨会新年会での中央本線。
1月27日、長野会新年会における長野、善光寺。
今年2度目の長野県、そして中央本線乗車。
小淵沢あたりまでくると、山々に根雪がみられる。

朝8時事務局出勤。
22日の交流会の総括などを中心に、事務局長と打ち合わせ。
いくつかの決済をし、一路東京へ。

新宿駅12時ジャスト発のスーパーあずさ15号にて松本へゴー。
長野県行政書士会国際部主催の第2回研修会。
松本駅前、ホテルモンターニュ松本の一室は熱気に包まれる。

竹内波美男会長は入管関係業務のプロ中のプロ。
日行連でも、申請取次委員会に所属し、
入管局との信頼関係構築、適正なあり方の構築に尽力されている。

広島会会長をはじめ、全国から出席あり、地元つわものの出席ありと、
終始活発な議論の展開がみられる。

わが会からは、大庭隆志申請取次委員会副委員長が出席し、事例報告。
おせじ抜きに他会に負けない。
その証左として、一番質問が多い。テキパキと答え、質問者も終始納得。

今日の経験は会の研修充実に、役立てたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとスタート、もっと自分に厳しくなきゃ!

ブログなんて自分とは無縁な世界と思っておりました。
というよりも、ITへの苦手意識から、逃避していたといったほうが、
正解かもしれません。

ここ数年、月日の流れの速さに、自分自身、驚くばかりであり、
もっともっとアグレッシブに生きたい、日々充実した人生を送りたい、
そんな思いから、大げさかもしれませんが、新たな年の誓いの一つとして、
元日からのスタートを試みたのです。

しかし、今日こそ、明日こそ、と思いをめぐらすばかりで、
はずかしながら今日まで、なんら具現化せずに、終わっておりました。

3月まであとわずか。
ここでスタート出来なければ、今年一年が無為な一年になってしまう、
との焦燥と恐怖感から、自分自身に鞭打ち、開設することが叶いました。
ご指導くださいましたみなさまに、感謝、感謝、感謝です。

これまで議員として行政や関連する公的な組織や団体に対し、
一貫して政治行政の基本理念として、情報公開を強く主張してきました。
また、行政書士会会長の立場からも、会員への説明責任、情報公開、
公平性、 成果主義を運営の基本方針に、掲げさせていただいております。

本日、この時間から可能な限り、活動の一端をお伝えしてまいります。

どうぞ、叱咤ご激励よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »